MONCLER|モンクレールとともに登った山、渡った川

投稿者: | 2016年12月7日

ダウンジャケットを代表するモンクレール
モンクレール服コピーのダウンジャケットは、長い時に渡り文化と言えるスタイルを超えて、そのみなもとは、ブランドスーパーコピーのダウンジャケットの「代名詞」という存在感を感じれる
現在公開されている「ダウンジャケットダ チャコールグレー」は、モンダックがダウンジャケットを着て雪山を登るというストーリー。
いまでは、タウンユースとして普及しているモンクレールのダウンジャケットだが、その起源は登山ギアだ。
創業者のは、のビジネスマンであり、登山のスペシャリストでもあった。
彼は、スタッフを寒さから守るために、1952年にダウンジャケットを開発した。
品質はもちろん、その美しいシルエットから多くのファンを生んできたモンクレールのダウンジャケット。
他の追随を許さない唯一無二のブランドコピーアイテムは、その歴史を知ることで、よりいっそうの愛着を感じられるものとなることだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です