Deepseaシリーズウォッチコピーが海外市場向け

投稿者: | 2016年11月25日

ロレックスウォッチ(ROLEX)がDeepseaシリーズを発表し、それはジェームズ・キャメロン(cameron)海底で到着するということを記念として創立した。
このダイイング腕時計が深海の高水圧に耐える。
また、海水として紺色も文字盤で用いれれる。
そのブルーブラック??から漆だった黒いたフェイスを?想して海洋の惑地帯で、そこに最後の太陽が海面から消え去って、无限の深渊の中にあっても、とジェームズ・キャメロン(cameron)深海挑戦(deepsea challenge)探潜旅の積み重なりだという。
また、今回の提携を記念して、フェイスの上の「deepsea」という字が鮮明によりはジェームズ・キャメロン(cameron)のグリーン潜水艦が水面下での下の色彩着色する。
ROLEXの名は、どこの言葉で読んでも同じ発音になるように考えられた造語。
王冠がトレードマーク。
スイスのジュネーブに本社を置き、世界に28の支社、100カ国以上におよそ4000人の時計職人を有する。
時計商社としてイギリスで創業したが、後にスイスに拠点を移し、その過程でメーカー化した。
腕時計の利便性に着目し、防水性が高い「オイスターケース」を実用化、自動巻き機構「パーペチュアル機構」、日付が午前零時頃一瞬で切り替わる「デイトジャスト機構」を発明し、特許を取得。
腕時計で初めてクロノメーターの認定を受けるなど、実用的な機械式腕時計メーカーとして不動の地位を築き、更に高級感のあるエレガントなスタイルを確立して現在に至る。
メンズ、レディースを展開し、「Datejust(デイトジャスト)」、「Explorer(エクスプローラー)」、「GMT Master(GMTマスター)」、「Submariner(サブマリーナー)」などが人気モデル。
アンティーク品も価値が高く、コレクターも多く存在する。
イギリスで創業し、スイスに拠点を移した時計メーカー。
世界中で知名度を有する高級ウォッチの代名詞的ブランド。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です